不定詞の名詞的用法とは

チェックポイント まずはこれだけ覚える!

 

 

不定詞の名詞的用法は、不定詞の部分が主語・補語・目的語になる不定詞の用法のこと!

 

不定詞とは、「to+V」の形を取り、名詞や形容詞、副詞の意味を表す文法表現のことを言います。

 

今回はその中の名詞的用法について解説していきます。

 

不定詞の名詞的用法とは、読んで字のごとく、不定詞の部分の意味を名詞のように扱う不定詞の用法のことです。

 

名詞的用法には大きく3つの使い方があります。

 

〜目次〜

 

主語として使う名詞的用法

 

To work out moderately is necessary.
適度に運動することは欠かせません。

 

※work out・・運動する

 

上記の例文では「To work out」が不定詞で、「moderately」は動詞「work out」を修飾する副詞なので、「To work out moderately」までを1つのカタマリとして考えます。

 

そして、「To work out moderately」というカタマリで「適度に運動すること」という名詞になり、主語の役割をしています。

 

「〜すること」というのは「事」を表した名詞ですし、主語になることができるのも名詞です。

 

これが不定詞を主語として使った名詞的用法です。

 

不定詞を主語とした名詞的用法は以下の形に書き換えることができます。

 

It is necessary to work out moderately.

 

これは「it」を用いた形式主語というもので、意味としては先ほどの例文とまったく同じです。

 

不定詞の形式主語についてはコチラで解説していますので、より詳しく知りたい人はご覧ください。

 

中学や高校の授業では、以下のように不定詞を動名詞に書き換えることも可能と習ったかと思います。

 

Working out moderately is necessary.

 

たしかにこのように書き換えることは可能ですが、ニュアンスが少し異なるので、その点は注意が必要です。

 

不定詞を用いた場合は「一般論」を表すニュアンスがあり、動名詞を用いた場合は「目の前の現実」を表すニュアンスがあります。

■不定詞の場合のニュアンス
世の中で当たり前かのように言われていますが、適度に運動することは欠かせませんね、というように一般論を表すニュアンス。

 

■動名詞の場合のニュアンス
最近運動してなくて不健康だったけど、やっぱ運動してみ適度な運動は欠かせないと思ったよ、というようにリアリティある目の前の現実を表すニュアンス。

 

厳密にはこのようなニュアンスの違いがあります。

 

 

補語として使う名詞的用法

 

まずは補語についておさらいをします。

 

補語とは主語の内容を説明するものです。

 

I am Japanese.
私は日本人です。

 

上の例文では主語が「I」、補語が「Japanese」です。

 

そして、「I」=「Japanese」の関係が成り立ち、補語「Japanese」は主語「I」を説明する役割をしています。

 

このように主語の内容を説明したものが補語です。

 

My target is to get 900 on TOEIC.
私の目標はTOEICで900点を取ることです。

 

この例文での主語は「My target」、補語は「to get 900 on TOEIC」です。

 

補語「to get 900 on TOEIC」は「TOEICで900点を取ること」という意味であり、役割としては名詞です。

 

そして、主語「My target」の内容を補語「to get 900 on TOEIC」が説明しています。

 

「My target」=「to get 900 on TOEIC」ということです。

 

これが不定詞を補語として使った名詞的用法です。

 

 

目的語として使う名詞的用法

 

Everyone likes to eat delicious food.
誰もがおいしい食べ物を食べることが好きです。

 

動詞「like」は他動詞のため目的語が必要になります。

 

そして、その目的語として「to eat delicious food」が存在しています。

 

「to eat delicious food」は1つのカタマリとして「おいしい食べ物を食べること」という名詞になり、動詞「like」の目的語になっています。

 

これが不定詞を目的語として使った名詞的用法です。

 

ニュアンスについては、上で説明した「主語としての名詞的用法」と考え方は同じです。

 

Everyone likes to eat delicious food.

 

不定詞にすれば、「誰もがおいしい食べ物を食べることが好きです」という一般論を表します。

 

I like eating delicious food.

 

動名詞にすれば、「やっぱおいしい食べ物を食べるのはいいですね、好きです。」というようにリアリティある目の前の現実を表すニュアンスを持ちます。

 

また、不定詞しか目的語に取れない動詞、動名詞しか目的語に取れない動詞、不定詞にするか動名詞にするかで意味が全く変わってしまう動詞もあります。

 

これらについては今後の講義で解説していきます。

 

 

 

次の講義はコチラ:不定詞の形容詞的用法とは

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング