英検の試験情報

英検

↑私の英検準1級合格証明書

 

英検の受験料

1級8,400円
準1級6,900円
2級5,800円
準2級4,500円
3級3,200円
4級2,600円
5級2,500円

金額は全て税込です。

 

一次試験免除者も受験料は上の表と同じになります。

 

英検の試験日程

年間3回
6月、10月、1月に一次試験
7月、11月、2月に二次試験

 

二次試験は一次試験の合格者のみ実施されます。

 

 

英検の申込日程

6月受験・・・3月初旬〜
10月受験・・・8月初旬〜
1月受験・・・12月初旬〜

 

 

英検の合格率

(1)一次試験、二次試験の両方通過の合格率

1級約9.6%
準1級約14.5%
2級約25.2%
準2級約36.1%
3級約51.6%
4級約69.9%
5級約82.5%

 

(2)一次試験のみの合格率

1級約13.8%
準1級約17.0%
2級約29.6%
準2級約43.2%
3級約58.8%
4級約69.9%
5級約82.5%

4級、5級は一次試験のみのため(1)の合格率と同じです。

 

(3)ニ次試験のみの合格率

1級約61.8%
準1級約87.3%
2級約82.3%
準2級約83.0%
3級約92.5%

一次試験通過者の二次試験合格率です。

 

二次試験はかなり高い合格率となっています。

 

 

英検の受験資格

各級ともに年齢、学歴、職歴などの制限なし

 

 

英検の申し込み方法

■インターネット申込
公式サイトからインターネットで申し込み

 

■コンビニ端末申込
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップで申し込み

 

■英検特約書店申込
店頭で「個人申込用願書」を入手し、検定料を支払い、「書店払込証書」と「願書」を協会へ郵送

 

 

英検の試験会場

英検申込時に地域の選択のみ可
試験会場の選択と変更はできない

 

 

英検の試験時間

一次試験

級/時間集合時間終了予定時間
1級13:0015:50
準1級9:3012:00
2級13:0015:25
準2級9:3011:35
3級13:0014:40
4級9:3011:10
5級13:0014:20

二次試験の試験時間は二次試験の受験票に記載され指定されます。
二次試験の当日は、受験番号が早い人から順番に面接が行われるため、待ち時間があります。

 

 

英検の実際の試験開始時間

どの級も上の表に記した集合時間から試験の説明がはじまります。
そのため、実際の試験開始時間は集合時間から30分後となります。

 

 

英検の一次試験免除

一次試験を合格した人はその後3回、同じ級の受験時に一次試験の免除を受けることができます。
試験の申込をする時に願書の一次試験免除申請欄に一次試験に合格したときの回と受験番号を記入します。
一次試験免除の場合も受験料は同じです。

 

 

英検のダブル受験について

午前と午後で異なる級を受験することができます。
ただし、1級と準1級、3級と4級のように隣接した級のみに限ります。
午前に準1級、午後に3級というように級を飛び越しての受験はできません。
試験申込時にダブル受験をする場合は試験会場を同じ地区で指定してください。

 

準1級と2級をダブル受験した私の経験では、ダブル受験は体力的にかなり無理があります。
午前に本命とする級、午後にすべり止めとなる級ならば大丈夫ですが、午後に本命となる級を受けるダブル受験はおすすめできません。

 

 

英検の合格発表

一次試験翌日の13時ころインターネットで解答速報があります。

 

一次試験から約10日後の15時ころインターネットで合格点数のボーダーの発表があります。

 

一次試験から約12日後の15時ころインターネットで合格発表があります。

 

二次試験の合格発表は二次試験から約10日後の15時ころインターネットで行われます。

 

 

英検一次試験の内容

リーディングとリスニング
マークシート方式による回答

 

準1級と1級はライティングの問題があります。
ライティングの問題はシャーペンもしくは鉛筆で回答をします。

 

 

英検ニ次試験の内容

3級以上の一次試験の合格者には二次試験があります。
二次試験の形式は試験官と1対1での面接です。
すべて英語で行われます。
日本語で会話をすることはできません。
試験官は日本人の場合と外国人の場合の両方があり、どの国籍の試験官かは当日まで分かりません。

 

英検の勉強も英語教材で!

私はこの英語教材で失敗しました。

私の失敗英語教材ランキング


サイト情報

英語教材ランキング