succeedの使い方はいろいろある

ここでは「succeed」という動詞の使い方とそれに関連する単語をまとめて説明していきます。

 

succeed(動詞)

 

まずは定番の「成功する」という意味の「succeed」の使い方です。

 

「succeed」という単語は自動詞で、「成功する」という意味を持ちます。

 

I succeeded.
私は成功しました。

 

ここで注意をしなければならないのは、「〜で成功する」と表現したいときには前置詞の「in」が必要になるということです。

 

I succeeded in my new business.
私は新しい事業で成功しました。

 

このように前置詞の「in」を伴って「succeed in」という形で使用します。

 

「in」の後には名詞が続くので、「in」の後に動詞を置きたい場合はing形の動名詞にします。

 

 

success(名詞)

 

「succeed」を名詞にすると「success」で意味は「成功」となります。

 

「success」の発音を無理やりカタカナで表現すれば「サクセス」です。

 

 

successful(形容詞)

 

「succeed」の形容詞形は「successful」で、意味としては「成功した、うまくいった」となります。

 

It will be successful.
それはうまくいくだろう。

 

He is a successful person.
彼は成功者です。

 

このように使用することができます。

 

以上、説明したように「succeed」は「成功」に関連した意味が主ですが、他にも「継承、連続」というニュアンスの意味もあり、これらの意味としてもよく使用されます。

 

 

succession(名詞)

 

【意味】連続、継承

 

There was a succession of misfortunes.
不幸の連続がありました。

 

「a succession of 名詞の複数形」という形を取ります。

 

 

succeed to〜(動詞+前置詞)

 

【意味】〜を継承する

 

I succeeded to his position.
私は彼の地位を継承しました。

 

「to」は不定詞の「to」ではなく前置詞なので、「to」の後には名詞がきます。

 

 

successor(名詞)

 

【意味】後継者

 

We need a reliable successor.
私たちは信頼できる後継者が必要だ。

 

 

succeeding〜(形容詞)

 

【意味】後に続く〜

 

Please check the succeeding terms.
後続の条項を確認ください。

 

 

successive(形容詞)

 

【意味】連続の〜

 

He won two successive games.
彼は2連勝した。

 

 

in succession(副詞)

 

【意味】連続で

 

The result declined three years in succession.
結果は3年連続で下がりました。

 

 

このように「succeed」に関連した言葉には「成功、継承、連続」という3つのニュアンスがあります。

 

すべてを覚えるのは大変なので、まずは自分が使いそうなものから覚えていきましょう。

 

いずれにしても、「成功、継承、連続」という3つのニュアンスを知っていれば会話の中や長文の中でも意味を理解するいとぐちにすることができます。

 

 

 

次はもっとマニアックな知識になりますので興味のある人だけどうぞ。

 

quarterという感覚があるのが英語

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング