no/not more thanとno/not less than

今回は以下の4つの熟語の意味の違いについてまとめていきます。

 

・no more than
・not more than

 

・no less than
・not less than

 

似た単語の並びゆえに理解や暗記が難しいものですが、後ほど暗記するためのテクニックも紹介いたします。

 

no more than

 

no more than 〜
たった〜だけ

 

No more than five people passed the exam.
たった5人だけが試験を通過した。

 

 

not more than

 

not more than 〜
多くとも〜、せいぜい

 

Not more than five people passed the exam.
多くとも5人が試験を通過した。

 

 

no less than

 

no less than 〜
〜もの、〜も

 

No less than five people passed the exam.
5人もの人が試験を通過した。

 

 

not less than

 

not less than 〜
少なくとも〜

 

Not less than five people passed the exam.
少なくとも5人が試験を通過した。

 

 

簡単に暗記するテクニックはコレ!

 

上のようにそれぞれの熟語の意味だけを羅列しました。

 

それぞれの熟語がなぜそういう意味になるの?という説明をいろいろな書籍で学んだことがあります。

 

しかし、どれもこじつけのようなもので、逆にその理論を理解するのが困難だと感じました。

 

ですので、私は暗記のテクニックを駆使して覚えるのがもっとも合理的だと思います。

 

まずは、「no more than 〜(たった〜だけ)」をそのまま暗記します。

 

そして、「less」を使った「no less than」は「no more than」の逆の意味だと位置づけることで、自然と「〜もの」という意味を思い出すことができます。

 

次に、「not more than(多くとも)」をそのまま暗記します。

 

そして、「less」を使った「not less than」は「「not more than」の逆の意味だと位置づけることで、自然と「少なくとも」という意味を思い出すことができます。

 

このように考えることで、半分の暗記量で紛らわしいこれらの熟語の意味を覚えることができてしまうのです。

 

なぜそうなるのか、という理屈を理解することもテクニックとしてはとても有効です。

 

しかし、その理屈があまりにも複雑なときは理解する方が頭を使うことになってしまうので、暗記に頼った方が良い場合もあります。

 

最後にもう1つマニアックな知識について説明をさせてください。

 

上に挙げた例文ですが、

 

No more than five people passed the exam.

 

となっています。

 

これは、

 

No more than 5 people passed the exam.

 

と書かない理由があります。

 

その理由について、興味がある方はこちらをどうぞ。

 

英語の数字表記のルール

 

 

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング