外国人の友人を作ると英語は上達する

日本にいながら外国人と英会話の練習を積むのには、英会話学校に通うことが誰もが知る定番の方法です。

 

しかし、私を含め多くの人は英会話学校に通うことをおすすめしていません。

 

理由を挙げれば多数ありますが、最たるものはその金額の高さです。

 

私は英会話学校に通うことなく日本にいながら英会話の練習を積む方法として、外国人の友達を作ることをおすすめしています。

 

実際に私は外国人の友人を作ることで英会話の練習を積んできました。

 

外国人の友達を作り、多くの時間を共有すれば英語は必ず上達します。

 

初心者でまだまだ英会話に自信がないうちは、英語と日本語の両方を話せる人と会話の練習をした方が上達につながります。

 

そのステップを抜け出した人は、外国人の友人を作ることに挑戦してみてください。

 

そのための具体的な方法をこれから複数回の講義に渡って解説していきます。

 

今回の講義では外国人の友達を作ることによるメリットをまとめていきます。

 

まずは英会話学校と比較をしたときの金銭面なメリットについてです。

 

私たちが日本人の友人と遊ぶ時にお金が発生しないのと同様に、外国人の友人を作れば必要になるのは遊ぶのにかかるお金だけであり、「授業料なし」で英語を話す練習ができます。

 

「ほぼ無料」という圧倒的なコストパフォーマンスです。

 

料金が高いことが一般的である英会話学校とは比較になりません。

 

2つめは時間的なメリットです。

 

友人と遊ぶとなると、数分しか会わないということはあまりなく、数時間は一緒にいるのが普通です。

 

この数時間を外国人と一緒にいれば相当な量の英会話ができてしまいます。

 

英会話学校の1回30分や1時間のレッスンとは会話量が全く比べものになりません。

 

外国人の友人と遊びに行けば、英会話学校で1ヶ月かけて行う会話量をわずか1日で体験することができます。

 

これを単純に言い換えるのなら、英会話学校の30倍のスピードで英語が上達するということです。

 

さらには生々しい外国文化について知ることもできます。

 

なぜならば、1日の会話量が増えると当然ですが話題も増えますし、相手もだんだんと本音を話してくれたりするからです。

 

これが英会話学校となれば、多少は会話の話題に制約があることでしょう。

 

話題を選ぶことはもちろん、本音を隠すこともあれば、スラングなどの教えるべきではない言葉、宗教や政治など触れてはいけない話題などの制約もあったりするものです。

 

いろんな意味で「本音の大人の話」は、やはり友達という関係でなければ聞けません。

 

ここまでお伝えしたことだけでも、いかに外国人の友人を作ることが英会話の上達において有益かがお分かりいただけたはずです。

 

金銭の授受があるから会話をしてくれる英会話学校では、本当の英会話はできません。

 

金銭の授受なしで会話をしてこそ本当の英会話です。

 

そういう意味でも外国人の友達と英語で話すことは質の高いレッスンだと言えます。

 

外国人の友人を作るメリットは自身で体験してはじめてその威力を感じることができます。

 

あなたにも私と同じように外国人の友達を作っていただけるよう、次は外国人の友人の作り方について詳しく説明をしていきます。

 

次の講義はコチラ:外国人と知り合える場所

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング