24Days Englishの口コミと評価

24Days English

 

教材名

24Days English
(トゥエンティフォーデイズイングリッシュ)

 

価格

29,800円(送料無料)

 

購入後1ヶ月間の返金保証あり

 

中身

テキスト1冊 153ページ
CD全2枚 CD1-38分 CD2-64分

 

対象レベル

超初心者
〜英検3級
〜TOEIC400点

 

期待できる効果

簡単な英会話ができるようになる

 

日常英会話表現が身につく

 

良いところ

テキストのはじめに学習方法の明確な指示がある

 

簡単な英会話ができるようになるためだけの内容に絞られているので暗記の負担が少ない

 

内容、解説の多さ、ボリュームなど初心者にとってやさしい

 

残念なところ

必要なことのみに絞っているのでボリュームが少ない

 

期間限定の特典として24 Sentence Master Secretという教材(CD3枚)が付いてくるので、ボリュームの少なさはカバーされます。

 

24 Sentence Master Secret

↑今だけこれが特典で付いてきます。

英会話を学ぶことができます。

 

24Days EnglishのテキストとCD

 

私の体験結果による口コミと評価

このサイトでは多くの英会話教材を紹介していますが、その中でも24Days Englishは対象レベルがかなり低いと言えます。

 

実際に買って、テキストを開くとはじめにそのことが書いてあります。

 

「TOEICや英検で高い成績を取りたい人、仕事で英語を使う人のために作ったものではありません。初心者が簡単な英会話をできるようになってもらうための内容です。」

 

これから英語をはじめる人、英語が苦手な人、過去に英語に挑戦したが挫折した人のためにあるのが24Days Englishです。

 

ターゲットをここまで「超初心者」に絞っている教材は他にはなく、すでにこれよりも高いレベルの英語力がある人にとっては24Days Englishは必要ありません。

 

24Days Englishのテキスト

 

当然ですが、初心者にとってやさしい、独学で勉強できる内容となっています。

 

具体的な特長として、はじめにロコモーティブメソッドという学習方法を学びます。

 

その後は1日1つ英会話でよく使うフレーズを学んでいきます。

 

このフレーズを疑問文にしたり否定文にしたり、会話シーンの中でどのように使うのかを学習をしたり、10通りのパターンを加えたりします。

 

そして、各セクションの最後に詳しい解説があるという内容です。

 

24日間で24のフレーズを学習するため24Days Englishという名前になっています。

 

実際はそのフレーズに変化をつけるので300以上のフレーズを学ぶことになります。

 

この量は一般的な英会話教材と比較をしてちょっと少ない数字です。

 

24Days Englishではまずはじめにロコモーティブメソッドというものを学びますが、これがどんなものかについて説明をしていきます。

 

ロコモーティブメソッドは英語の性質に着目をし、どうすれば簡単な英会話がすぐにできるようになるかを突きつめた方法です。

 

具体的には英語の主となる主語と動詞をしっかりと言えるようにする練習のことです。

 

英語は、「I am Eita.」のように主語と動詞から文章が始まります。

 

そして、主語と動詞に続く目的語や時や様子を表す副詞などは、文章中のどこに配置をしても会話の中では通じないということがありません。

 

つまり、まずは主語と動詞を話せるようにすれば、その他の言葉はだいたいでも何とかなるというわけです。

 

この考えをベースにして英語を話せば難しい文法を学ぶ必要はありません。

 

この方法は、難しい英語が話せるようにはなりませんが、初心者にとっては有効な戦略だと思います。

 

難しいことを英語で話したいのであれば、まずはこれをマスターしてからでいいと思います。

 

「聞くだけだから英語が苦手な人でもできる」という宣伝をしている英会話教材がありますが、それに対する具体的な理由はありません。

 

聞くことは誰にでもできますが、それで英語が話せるようになるかは別だと思います。

 

それらと比べたときに、なぜできるようになるのかという根拠の部分で24Days Englishのロコモーティブメソッドは具体性があり、現実的だと感じます。

 

テキスト

 

ロコモーティブメソッドについての説明が終わると実際の学習に入っていきます。

 

まずはその日の1つの型を学びます。

 

一例を挙げますと「How do you〜?(〜はどうですか、〜はいかがですか)」という型があります。

 

はじめにその型を変形させ疑問文、肯定文、否定文の作り方を学びます。

 

次に「How do you〜?」がたくさん含まれた英会話を聞きます。

 

CDの英語の音声も、初心者を対象にしてあるので、聞き取りやすいスピーカーが起用されているので安心です。

 

これにより会話の中でどのように「How do you〜?」を使うのかをイメージすることができます。

 

最後に「How do you〜?」の「〜」の部分をいろいろなものに変更した文を10個学習します。

 

これはパターントレーニングと言われるもので24Days Englishの中で最も重要とされています。

 

このパターントレーニングで10のバリエーションを付けることで「How do you〜?」の使い方を完全にマスターできるというものです。

 

これは重要ですが正直なところ、10個全てを覚えるのは初心者には難しいと感じました。

 

まずは自分が実際の会話の中で使いたいフレーズのみを優先的に覚えていくことが必要です。

 

そして、余裕があれば他にも覚えていくという順番でOKだと思います。

 

このセクションが24個あり、全部で24の重要フレーズを学ぶことになります。

 

1日1セクションで24日、24日で学ぶことができるとされていますが、それよりは時間がかかります。

 

倍の48日くらいを考えておくのが妥当だと思います。

 

CDの英語を聞きながら、学んだフレーズをCDに合わせて少しずつ話していきましょう。

 

効果を高めるために話すことは必須です。

 

はじめはなかなかうまくできないものですが、大切なのは慣れです。

 

どれも短いフレーズばかりなので、繰り返し挑戦するうちにできるようになるものなのであきらめずに取り組むようにしましょう。

 

ロコモーティブメソッド

 

初心者のためのロコモーティブメソッドという英会話習得法を学ぶことができること

 

必要なことのみに絞って暗記の負担を軽減していること

 

難しい文法が不要なこと

 

解説がしっかりついていること

 

CDの音声が聞き取りやすいこと

 

英会話の初心者のために作られた教材だと言えます。

 

目指す英語は簡単な英会話という設定ですが、これから英語を始める人や英語が苦手な人はまずはここから目指してみるのが現実的だと思います。

 

世の中に英会話教材はたくさんありますが、ここまでレベルを落とした教材は少なく、覚えることが多すぎる、解説がついていない、CDの音声が聞き取りづらいなど初心者にとって独学では難しい内容になっているものも多いです。

 

24Days Englishは初心者にやさしい、私はこの点を評価しています。

 

英語を話せるようになりたいが自信がない、こんな人はまず24Days Englishから入ってみるとよいかもしれません。

 

公式通販サイトへ

おすすめ英語教材ランキング

 

おすすめ英会話教材ランキング

 

失敗英語教材ランキング

 

24Days EnglishのテキストとCD


サイト情報

英語教材ランキング