EVERYDAY ENGLISH PHRASES

EVERYDAY ENGLISH PHRASES

公式通販サイトへ

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを当サイト経由で購入された方には管理人の英太から特典が多数つきます。

特典の詳細へ

 

教材名

EVERYDAY ENGLISH PHRASES
(エブリデイイングリッシュフレージーズ)

 

価格

19,800円
(消費税込・送料2,200円別)

 

全額返金保証あり

 

対象レベル

初心者〜中級者
初心者〜英検2級
初心者〜TOEIC550点

 

中身

テキスト1冊 224ページ
CD12枚 全部で約10時間30分

 

期待できる効果

日常英会話が身につく
ネイティブが実際に使う会話表現が身につく
言葉の細かいニュアンスを理解できる
基本的なリスニングの力が身につく

 

良いところ

話す練習と聞く練習の両方をたくさんできる

 

ネイティブが実際に使う表現に絞って学習をしていくので学習効率が良い、暗記の負担が少ない

 

言葉に含まれるニュアンスを理解できるので相手とのうまい距離感を作る英会話が身につく

 

解説の量が多いので理解しやすい

 

コストパフォーマンスが良い

 

残念なところ

発音についても取り上げられてはいるが詳しく学習できるわけではない

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキスト

公式通販サイトへ

 

私の体験結果による口コミと評価

英会話教材には大きく分けて2つのタイプがあります。

 

1つは、「◯◯するだけで英語が話せるようになる」とか「1日数分でOK」のようにラクさをセールスポイントにしていて英語が話せるようになるかは疑問が残るもの。

 

きっとあなたもこういった教材の宣伝や広告を見たことがあるはずです。

 

もう1つは、努力は必要だが英語が話せるようになるための工夫がされているもの。

 

このように2つのタイプがありますが、皮肉なことに前者のタイプの教材に興味を持つ人が多いように感じます。

 

しかし、その手の英会話教材はどれだけ使っても効果や成果を得ることは難しいです。

 

やはり「ラクさを取れば効果が犠牲になる」、厳しい言い方ではありますが、これは私が身をもって経験してきたことなので断言できます。

 

それに対してEVERYDAY ENGLISH PHRASESは後者のタイプで、英会話ができるようになるための工夫がたくさんされていて、かつ学習機能がたくさんあるのでおすすめ英会話教材ランキングで2位にしています。

 

その工夫についてと実際に使ってみての感想をまとめていきます。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの最大の特長はネイティブがよく使うフレーズに絞って学習を進めていくことです。

 

私はこれを気に入っています。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのCD

 

会話シーンをひたすら聞いて英会話を学ぶという方法が一般的ですが、これではどのフレーズが重要なのかが分かりません。

 

また、どうしても会話をつなぐための不要なフレーズが入ってしまいます。

 

そのため覚える量が増えてしまい、結果としてギブアップということがよくあります。

 

これは初心者ほどやりがちな失態です。

 

そうならないためにも、EVERYDAY ENGLISH PHRASESのように本当に使われているフレーズのみをピンポイントで覚えていく方が初心者には効率的で継続も容易だと思います。

 

単純に暗記の負担が少なくなります。

 

そして、「ネイティブが実際に使うフレーズ」というのも大きなポイントです。

 

英語の教科書や他の英会話教材に載っているフレーズで誰もが知っているようなものでも、実際にはネイティブスピーカーがほとんど使わない死語のようなものがあります。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはこのようなフレーズを完全に排除していて、「こんなフレーズは使いませんね」という指摘もたくさんしています。

 

この点について、EVERYDAY ENGLISH PHRASESは開発者のYoshiさんがバイリンガルのJamesさんとYokoさんとともに712の必須フレーズを厳選したというものなので極めてネイティブ志向のフレーズになっていると感じました。

 

実際に映画などを見ているとEVERYDAY ENGLISH PHRASESで習ったフレーズがよく使われていることが分かります。

 

せっかく英語を学ぶのであれば実際にネイティブスピーカーが使っているフレーズを学んだ方が良いです。

 

テキスト

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESでは言葉に含まれるニュアンスや、正しい使い方まで知ることができます。

 

ニュアンスというのは、その表現がラフなのか丁寧なのかということです。

 

これを知ることで相手によって言葉の適切な使い分けができるようになります。

 

正しい使い方というのは、そのフレーズが正確にはどんな意味を持つのか、どんな場面で使うのかということです。

 

これを知ることによって場に応じた英語が話せるようになります。

 

ただ英会話シーンを聞くだけの教材などではこれらは分かりません。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは2つのアプローチでこれらを学んでいきます。

 

1つ目のアプローチはCDによる解説です。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESには解説専用のCDが付いています。

 

「●●● これは初対面の人によく使うフレーズです。」

 

「すごく気軽な感じがします、あいさつ代わりにまずこれを言うという感じですね。」

 

「それでは発音してみます。 ●●●」

 

「これと似た表現で▲▲▲というものもあります。」

 

「違いとしては●●●の方が一般的でよく使いますね。」

 

このような流れでバイリンガルネイティブスピーカーが対談形式で解説をしたCDが4枚もあります。

 

バイリンガルネイティブスピーカー同士の日本語での対談を聞くだけで私もかなり勉強になりました。

 

解説CDは日本語で解説がされているため、初心者でも内容が理解しやすくなっています。

 

ニュアンス解説

 

音声による解説とプラスしてテキストの中でもニュアンスや使い方について詳しい解説がされています(上の写真)。

 

これが2つ目のアプローチです。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは他の教材と比較して、テキスト内に解説が多くあります。

 

CDとテキストでたくさんの解説があるので、安心して学習に取り組める教材です。

 

大切なのはニュアンスや使い方などの英会話のルールを知り、ルールとして覚えることです。

 

これによって自分の思ったことを英語で自由に話す力になります。

 

特に言葉に含まれるニュアンスを理解しておくことは重要です。

 

言葉に含まれるニュアンスを学んでおくと相手とのうまい距離感を作ることができるようになるからです。

 

繰り返し解説CDを聞いて、ニュアンスが感覚的に分かるようになれば英会話力はアップしていきます。

 

テキスト

 

フレーズに含まれるニュアンスと適切な使い方を理解したあとはいよいよ英会話の練習に入っていきます。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESでは以下の流れで英会話の練習をすることができます。

 

(1)CDの英語と日本語を聞いてフレーズを覚える

 

(2)CDのフレーズを真似して英語を話す

 

(3)CDの日本語を聞いて英語に変換して話す

 

(4)英会話シーンを聞いてリスニングを鍛える

 

※(1)と(3)は同じCDを利用します。

 

CDの内容についての詳細は公式サイトでサンプル音声を聞くことができるので、そちらを聞いていただければどんなものかが分かります。

 

英語学習理論的に、聞いた日本語を英語にする力が英会話では必要です。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのCDは日本語を聞いてそれを英語に変換する練習ができます。

 

この音声の構成になっている英会話教材は今のところEVERYDAY ENGLISH PHRASESの他にはネイティブイングリッシュとスピークナチュラルしかなく、英会話習得を目指すのであればこの方法がもっとも効果的です。

 

また、1秒返しという方法をしていて、CDの音声には英語が話せるような空白がしっかりと取られています。

 

ひたすら英会話シーンが続いてしまう教材だとCDの音声と自分の声が重なってしまうので話す練習ができません。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはCDの音声の構成が英語を口ずさめるようになっているので話す練習がたくさんできます。

 

これも私がおすすめする理由です。

 

テキスト

 

それでは英会話シーンを聞く練習はできないのかとなれば、そんなことはありません。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはフレーズを覚えるCDと話す練習をするCDだけでなく、英会話シーンを聞いてリスニングを鍛えるCDまで付いています。

 

つまりはスピーキングとリスニングの両方をしっかりと勉強できるということです。

 

英会話シーンのCDについてはしっかりと聞いてリスニングを鍛えることをおすすめしますが、慣れてきたら聞き流しとしても使用することができます。

 

聞き流すことしかできない教材が世間では有名ですが、聞き流すことであれば、似たような学習をEVERYDAY ENGLISH PHRASESでも行うことができます。

 

このように多種多様の学習機能がEVERYDAY ENGLISH PHRASESのCDにはあり、そのボリュームは下の写真のようにかなりの量です。

 

しかも価格が19,800円というのはコスト的に間違いなく割安だと思いました。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキスト

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは解説が多いので理解しやすく、英語を話すことに重点を置いて練習機能がたくさんある内容でした。

 

現実的な英会話勉強法を採用した教材だと感じました。

 

だからこそEVERYDAY ENGLISH PHRASESはかけた時間、努力に比例して結果が返ってくると思います。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの開発者は20代後半になってから英語を習得したそうです。

 

これから英語をはじめようと思う人は、海外で育った人や海外の大学を出ている人、大学教授などの言う勉強法というものを聞いてもあまり参考にはなりません。

 

生まれてから育った環境が違うのでそれを鵜呑みにしてもあまり効果や再現性はありません。

 

それよりも、大人になってから英語を覚えた人の英語勉強法の方が身近で参考になると思います。

 

大人になってからでも英語はできるようになる、これだけでも励みになります。

 

以上、たくさん書いてきましたがEVERYDAY ENGLISH PHRASESはさまざまな工夫があり、ちゃんと学習をすれば英語が話せるようになる内容です。

 

学習したが効果がないという教材ではありません。

 

大切なのはちゃんと勉強をするかどうかです。

 

1日30分の学習を3〜6ヶ月かけて少しずつフレーズを覚えていきましょう。

 

それが積み重なれば英会話はできるようになります。

 

現在はEVERYDAY ENGLISH PHRASESの進化版としてネイティブイングリッシュが発売になりました。

 

たしかにネイティブイングリッシュの内容は、EVERYDAY ENGLISH PHRASESの方法をベースにした上でメニューが増えたりボリュームが増えたりとEVERYDAY ENGLISH PHRASESよりも良くなっています。

 

ですが、当時の私はEVERYDAY ENGLISH PHRASESで英会話を学びましたし、英語が話せるようになる可能性の高い教材です。

 

内容ではネイティブイングリッシュに軍配が上がりますが、金額は1万円安いので、まずはコスト重視で英会話を学びたい人にはEVERYDAY ENGLISH PHRASESをおすすめします。

 

公式通販サイトへ

おすすめ英語教材ランキング

 

おすすめ英会話教材ランキング

 

失敗英語教材ランキング

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを当サイト経由で購入された方には管理人の英太から特典が多数つきます。

 

特典の詳細へ

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのCD


サイト情報

英語教材ランキング