How is life treating you?の解説

How is life treating you?

【日本語訳】調子はどうだい?

 

【使い方とニュアンスの解説】
これもアメリカ人ネイティブスピーカーの間では定番のあいさつ表現なのですが、「How are you?」を使うときと同じような場面で「How is life treating you?」という表現も使われることがあります。

 

しかし、「How is life treating you?」は「How are you?」とは少し意味が違うので注意が必要です。

 

「How is life treating you?」は「調子はどうだい?」という意味なのですが、そのまま日本語に訳すと「あなたは人生にどう扱われていますか?」となります。

 

そして、それに対して返事をする時は、主語は「I'm」ではなくて「it's」を使います。

 

なぜ「it's」を使うかというと、「How is life treating you?」は「あなた(you)」ではなく「人生(life)」が主語がになった質問文であり、それに対する回答であるため「it's」を使うことが自然というわけです。

 

例として、

 

Hi Alice, how is life treating you?
やあ、アリス、調子はどうだい?

 

と聞かれたら、

 

(It's treating me) Pretty good.
上手くいっているわ。

 

Not too bad.
まあまあかな。

 

などのように、自分の現在の状態について返事をします。

 

このように、「How are you?」とは異なり、相手の感情ではなく、相手の人生が上手くいっているかどうかを聞く表現になっています。

 

この表現はとてもフレンドリーな言い回しなので、仲の良い人や身近な人に対して誰にでも使うことができます。

 

また、短縮形である「How's life treating you?」も同様によく使われます。

 

 

次のネイティブ英会話表現はコチラ

 

 

■調子はどうだい?
How's it going?

 

本当によく使うネイティブ英会話表現トップページへ


サイト情報

英語教材ランキング