Have you (ever) 〜? の解説

Have you (ever) 〜? You ever 〜?

【日本語訳】〜をしたことはありますか?

 

【使い方とニュアンスの解説】
「〜をしたことはありますか?」と英語で聞きたいときに、現在完了形を用いて「Have you 〜?」という表現を使うことが一般的です。

 

いわゆる現在完了進行形の経験の意味です。

 

Have you heard of a food called okonomiyaki?
あなたはお好み焼きという食べ物を聞いたことがありますか?

 

このように使います。

 

この表現を使う時に「ever」を「you」の後に付けるネイティブスピーカーも多く、

 

Have you ever heard of a food called okonomiyaki?

 

という言い方もよく耳にします。

 

「ever」は「これまでに」という意味で、上に挙げた例文は「あなたはこれまでにお好み焼きという食べ物を聞いたことがありますか?」という意味になります。

 

または、文の最後に「before」を付けることもできます。

 

「before」は「以前」という意味で、

 

Have you played basketball before?
あなたは以前バスケットボールをしたことがありますか?

 

というように使うことができます。

 

日本語訳にするとおかしくなってしまいますが、

 

Have you ever played basketball before?

 

というように「ever」と「before」を同時に使うネイティブスピーカーもいます。

 

「Have you 〜?」という表現はニュアンスとしては中立的で友達や目上の人など誰にでも使うことができ、日常生活で頻繁に耳にする表現です。

 

ネイティブスピーカーには「have」を省略する人もいますが、この場合は必ず「ever」を使わないといけせん。

 

You ever been to Kyoto?
あなたはこれまでに京都に行ったことがありますか?

 

このように必ず「ever」を言うようにしてください。

 

見かけの文法上は肯定文の形をとっていますが、意味としては質問をしている疑問文のため、発音時は文末を上げて発音しましょう。

 

また、紙面上に書き表すときは文末に「?」を付けるようにしましょう。

 

先ほど「Have you 〜?」という表現は誰でもに使えると説明しましたが、「have」を省略する場合はくだけた表現になるため、目上の人には使わない方がいいです。

 

まあわれわれ日本人はかっこつけずに無難に「Have you (ever) 〜?」を使いましょう。

 

 

次のネイティブ英会話表現はコチラ

 

 

■〜を知っていますか?〜はご存知ですか?
Do you know 〜? You know 〜?

 

本当によく使うネイティブ英会話表現トップページへ


サイト情報

英語教材ランキング