respectに似た単語の違い

今回は「respect」の周辺の単語の違いについて上級者向きの知識を説明していきたいです。

 

この「respect」という単語はだいぶ日本人にも馴染み深いものになっています。

 

「尊敬する」という意味から「先輩のことマジでリスペクトしています」のように若者が普段の生活の中で使っているのをよく耳にします。

 

この「respect」の周辺の単語は非常に似たものがたくさんあり、なおかつそれぞれの意味が異なるので、英語の上級者を目指すにあたってはちゃんと区別して押さえておくことが必要です。

 

respect 〜を尊敬する、敬意、点

 

主に上の3つの意味があるのですが、「点」という意味を知らない人もいるはずです。

 

in that respect
【意味】その点について

 

このように「in 〜 respect」という形で「〜の点について」という使い方をします。

 

また、「in respect to」で「〜に関しては」という使い方もよくします。

 

in respect to that
【意味】それに関しては

 

「〜を尊敬する」という意味がメジャーですが、これらの使い方も英会話の中でとても便利です。

 

respectable ちゃんとした 立派な

 

「respectable」は「尊敬するという意味のrespect」に「able」という「可能」の意味を表す接尾語を加えた形容詞です。

 

「尊敬することができる」というニュアンスであり、それゆえに「ちゃんとした、立派な」という意味になります。

 

このように考えるとうまく整理ができます。

 

He is a respectable person.
彼は立派な人です。

 

このように形容詞として使います。

 

respective それぞれの

 

これは「点という意味のrespect」に、「〜の」という意味を持つ接尾語「tive」を加え、形容詞形にしたものです。

 

「点」という意味から派生したと考えると理解がしやすいです。

 

Go back to your respective home.
それぞれの家に帰りなさい。

 

このような使い方をします。

 

respectful 敬意を表する 丁寧な

 

これは「尊敬できるという意味のrespect」に、「いっぱい、〜に満ちた」という意味を表す接尾語「ful」を加えた形容詞です。

 

そのため、「尊敬でいっぱい」というニュアンスになり、結果として「敬意を表する」という意味になると理解するとスッキリします。

 

I am respectful toward my mother.
私は母親に敬意を表します。

 

「respectful」は「toward」や「to」を前置詞として上のように使用します。

 

以上、長々と述べましたが初心者にはほぼ不要な知識なので必要だと感じる人だけ覚えてください。

 

 

 

次は「見る」という意味を持つ単語の違いについて説明をしていきます。

 

look、see、watch、stare、gaze、glanceの違い

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング