単語を忘れないために私がしていること

こんなにたくさんの単語を学ばないといけないのか・・・

 

覚えたつもりだったのに、寝て起きたら忘れてしまった、だからまた覚えなおさないと・・・

 

このように単語の学習には大きく時間を奪われてしまい、誰もが苦労をします。

 

簡単な日常英会話を身につけるのであれば、それほどたくさんの英単語を知らなくても何とかなるものです。

 

しかし、私のようにビジネスで英語を使ったり、英検準1級やTOEIC800点以上というスコアを目指すのであれば、多くの単語を知らないといけません。

 

今回は、ヒントとして時間があまりない私がどのような時間活用術で単語の学習をクリアしてきたかを説明します。

 

私は「1日に何個の単語を覚える」というように、そのときの自分のレベルに合わせて目標を決めました。

 

そしてこの目標を達成するために常に日常生活を最適化してきました。

 

私は仕事が終わって、自宅に戻ってから単語の学習を始めます。

 

これは、新しい単語を覚えるための学習です。

 

すでに覚えている単語の復習ではありません。

 

新しい単語を覚えるための学習については、私はノートに単語を書き出して学習をしていきます。

 

私は覚えるための単語の学習は、書いた方が記憶が良くなるので書いて覚えるようにしています。

 

あくまでも「私は書いた方が覚えやすい」ということであり、ご自身がもっとも得意な方法で単語を覚える学習をしましょう。

 

多くの人はここまでで単語の学習を終了としてしまいますが、私は単語を忘れないようにするためにこの後にいくつかのステップを追加しました。

 

まずはメモ帳を1枚ちぎって用意します。

 

そのメモ帳の表側にその日に覚えた複数の単語を英語で、その裏側には日本語訳を書きます。

 

これは表と裏を使うことで単語を覚えているかのテストをするためです。

 

そしてその日は寝ます。

 

朝起きて、仕事に行く前にどのタイミングでもいいので一度このメモ帳を見て記憶を復活させます。

 

この時間というのはわずか数分です。

 

次は仕事の休憩時間にもこのメモ帳を見ます。

 

この時間もわずか数分です。

 

最後に、帰宅後、もう一度メモ帳を見ます。

 

そして、今日の学習に入ります。

 

このように、メモ帳を使って前日に学習した単語を3度復習するだけでかなりの効果があります。

 

科学的に、人間は寝ている間に記憶したことが脳の中で整理されるそうです。

 

そのため、翌日の復習は記憶の定着を良くしてくれると言われています。

 

しかも、この3度というのは大した時間ではないので、時間に対する効果が抜群です。

 

私は単語を覚える学習は書くことで行いますが、このように復習に関しては見ることで行っています。

 

この方法が私にとってはもっとも効率が良く、そして記憶の定着も良いからです。

 

しかし、絶対にこの方法が正しいというわけではなく、人によって合う合わないがあるので、自分に合った方法を見つけるという考え方として理解をしてください。

 

最後に、私の英単語学習あるあるなのですが、前日に覚えた単語が思い出せなくて仕事中それが気になって仕方なくなってしまうことがあります。

 

この気持ちにならないためにも、メモ帳に前日学んだことを書いて持ち歩くのは有効です。

 

メモ帳ではなく、携帯電話のメモ機能に書いておくのもOKです。

 

メモ帳を使っても携帯電話を使っても何を使っても大丈夫ですが、単語を忘れないように、見るだけで瞬時に復習できる仕組みを作っておくようにしましょう。

 

これをしておくかどうかで、後に語彙力として大きな差が出るはずです。

 

次の講義はコチラ:英単語の学習は機械的な繰り返しをしない

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング