日本とオーストラリアの恋愛観の違い

私には月に2回ほど一緒に飲みに行くオーストラリア出身の友人がいます。

 

彼との付き合いは長く、私がもっとも仲良くしている外国人の友人の一人です。

 

彼は日本に住んでもう5年以上がたちますが、日本人について一番理解できないのが恋愛観だそうです。

 

私、英太はモテた経験がないため、恋愛について語る資格はないと思っています。

 

しかし、彼との話から日本人とオーストラリア人では恋愛観について大きな違いがあることが恋愛初心者なりに分かってきました。

 

特に、男性が女性をデートに誘うまでのタイミングというものの違いには「なるほど」と思うことがありました。

 

日本人の場合、初めてデートに誘う前にメールなどを繰り返してお互いのことをある程度知った上でデートの約束をするのが一般的だと思います。

 

会う前からすでに相手が自分にとって合うのかどうかということを少なからず判断しているように感じます。

 

もしこの段階で自分とは合わないと感じたら、デートの約束はしないことでしょう。

 

オーストラリア人の場合、取りあえず会おう、会っていろいろ話せば分かるさ、このようなスタンスのためデートへの誘いが早いようです。

 

会えばすべては分かるから、面倒なことはいらないよという感じのようです。

 

この違いについて私の友人は理解しがたいらしく、日本人の女性とデートをするまでには大変なことがたくさんあると言っています。

 

何度もメールする必要があったり、なかなか予定を合わせてくれなかったり、すぐに会えないことにイライラしている様子です。

 

そして、すぐに会えないだけで「あの子は俺に興味がない」と言い出してしまうほどです。

 

(こう言い出した後、次の女性への気持ちの切り替えも早いと感じます)

 

さらにはデートの際、日本人は男性が女性にごちそうをするという人が多いと感じます。

 

簡単に言うとデートの際は男性が女性をもてなすという感じです。

 

しかし、オーストラリアでは割り勘が普通だそうです。

 

これは女性側が、ごちそうされるのは下に見られている感じがするから嫌みたいです。

 

決してオーストラリア人の男性にもてなす気がないというわけではありません。

 

そのため、日本人女性とオーストラリア人男性がデートをすると、「何でごちそうしてくれないの?」と「何でおごらなければならないのだろう」というすれ違いが知らず知らずのうちに起きてしまうかもしれません。

 

このように国が違えばデートの誘い方もデートのスタンスも違うようです。

 

ちなみに男性が女性にいつもごちそうするのは日本特有のものであり、世界では珍しいです。

 

日本では当たり前だからという考えでいると悪いと思っていなくても相手にとって不快な思いをさせてしまう・・・こんなこともあるかもしれません。

 

また、私はオーストラリア出身の友人が何十人といるわけではないのですが、なぜか私が仲良くなるオーストラリア人はみな彼女を欲しています。

 

私は人生で彼女がいたことがほぼないので一人での生活の方が落ち着くのですが、彼らは彼女がいない生活など耐えられないという感覚に見えます。

 

そして、なぜかオーストラリア人の男性は日本人の女性が好きです。

 

これもオーストラリア出身の友人の共通点です。

 

(日本人の女性は肌がキレイなので、もちろん欧米の男性からもよく好かれるイメージが私にはありますが)

 

人とのつながり、特にガールフレンドとのつながりはオーストラリア人の男性にとってとても大切なものなのかもしれません。

 

このように文化の違いも知ることがコミュニケーションのツールとして本当の英語学習だと感じました。

 

 

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング