24Days Englishのよくある質問Q&A

24Days English

1日の学習時間の目安はどれくらいですか?

1日1セクションとすると学習時間は30分〜1時間程度です。

 

全部で24セクションなので24日で学習が終了する計算ですが、24Days Englishは暗記できるかどうかが鍵なので私的には24日1セットを3回は繰り返すことをおすすめします。

 

効果が出るまでの目安はどれくらいですか?

1セクションで1つの英語の型を学ぶのですが、各セクションの最後にあるパターントレーニングというものをしっかりと行えば効果を早い段階で感じることができます。

 

これは、パターントレーニングで学習するのは、基本的な英会話表現ばかりのため、覚えたものはすぐに使うことができるという意味です。

 

パターントレーニングでは1つの型につき10個のバリエーションをつけるので、日常的な英会話に対応できるくらい会話の幅が広がります。

 

簡単とは言いますが勉強が苦手でも大丈夫ですか?

どの程度苦手かにもよると思います。

 

しかし、他の英会話教材は24Days Englishよりも内容が難しいので、勉強が苦手で英語を学びたいのであれば24Days Englishを使用するしかないかと思います。

 

必ずしも誰でもできるというわけではありませんが、これで難しいと感じるのならばどの教材を使っても難しいと感じてしまうものです。

 

返品や返金の保証はありますか?

効果を感じられなかった場合、購入後1ヶ月間に限って返金保証を受けることができます。

 

TOEICや英検にも効果がありますか?

開発者の島田勝弘氏は24Days Englishの中で「この教材は基礎的な英語を話せるようになってもらうための教材です。TOEICや英検、ネイティブスピーカーを目指す人、ビジネスで英語を使いたい人のために作った教材ではありません。」と言っています。

 

内容は他の英語教材と比較してもっとも簡単なのでTOEICや英検には効果はありません。

 

英検の4級程度までのような低い級を目指すのならば効果はあるかと思います。

 

長期間使用することができますか?

使用期限は24Days Englishの中にある24個の型をマスターするまでだと思います。

 

内容がやさしいのでさらに上のレベルの英会話を目指すのであれば別の教材や参考書で学習をする必要があります。

 

小学生、中学生の子どもでも使用できますか?

このサイトの中で紹介をしている英語教材の中でもっとも子ども向けな教材がこの24Days Englishです。

 

ですので小学生や中学生の子どもでも使用することができると思います。

 

しかし、考えるべきは何のために英語を学ばせようと思っているのかということです。

 

24Days Englishで学ぶのは「英会話」であり、「受験用の英語」ではありません。

 

受験用の英語を身につけることが目的であれば、24Days Englishは使用しない方がいいでしょう。

 

似たタイプの教材はどれに当たりますか?

英会話シーンを聞くだけというリスニングを中心にした英会話教材ではありません。

 

そのため、ネイティブイングリッシュ、EVERYDAY ENGLISH PHRASES、スピークナチュラル、30日間英語脳育成プログラムと同じ系統と言えます。

 

最大の違いと言えば、やはり難易度です。

 

ネイティブイングリッシュ、EVERYDAY ENGLISH PHRASES、スピークナチュラルも初心者向けなのですが、24Days Englishに関しては「超初心者向け」と言うことができます。

 

ですので、繰り返しになりますが、英語の勉強に自信がない人ほど24Days Englishが適していると思います。

おすすめ英語教材ランキング

 

おすすめ英会話教材ランキング

 

失敗英語教材ランキング

 

24Days EnglishのテキストとCD


サイト情報

英語教材ランキング

出版社の方へ