24Days Englishの内容を大暴露

24Days English

CDの内容

24Days EnglishのCDは2枚あり、1枚目は英語音声のみ、2枚目は英語音声と日本語訳の音声です。

 

英語音声が先に流れ、その後に日本語音声が流れるという順番になっているので構成としてはリスニング用です。

 

アメリカ人ネイティブスピーカーの男性と女性の英語を聞くことができます。

 

CDの音声の構成は以下のとおりです。

その日に学ぶフレーズの型を聞く

 

そのフレーズの型を頻繁に用いた英会話シーンを聞くことで、その型の使い方を理解する

 

型に10とおりの変化をつけた音声を聞くことで会話の幅を広げる

 

24のセクション、すべてこの流れでCDを聞いて学習をしていくことになります。

 

ゆっくりとしたスピードで、聞き取りやすいしっかりとした発音の音声なので、初心者にはピッタリです。

 

すでに英語の学習経験がある人にとっては聞き取りが簡単すぎると思います。

 

テキストの内容は、このCDの音声を書き起こしたものになっています。

 

それとプラスして、セクションごとにどのように学習を進めればいいのかなどのヒントや、詳しい解説なども付いています。

 

24Days Englishのテキスト

 

ロコモーティブメソッドについて

24Days Englishでははじめにロコモーティブメソッドという独自の英会話習得方法をテキストの20ページ以上に渡って学習します。

 

ロコモーティブとは「機関車」、メソッドとは「方法」という意味です。

 

直訳をすると「機関車の方法」となります。

 

これは英語の文章の構造に由来しています。

 

英語は日本語と違い、主語から始まり次に動詞がくるという順番です。

 

つまり、主語と動詞を言い出せなければ英語を話すことはできません。

 

また、主語と動詞の順番が正確でないと通じません。

 

ですが、主語と動詞を正確に言い出すことさえできれば、英語の場合、それに続く言葉の語順はそれほど重要視されません。

 

ロコモーティブメソッドとはこの主語と動詞を機関車の1両目と2両目に例え、この1両目と2両目がその後ろの車両を力強く引っ張ることを意味しています。

 

つまりは主語と動詞を確実に言い出すための方法というわけです。

 

ですので、まずはこの主語と動詞を確実に言えるようになることが英会話習得の近道になります。

 

24Days Englishではこのロコモーティブメソッドに従って全ての学習を進めていきます。

 

これにより、頭で考えることをしなくても、口から英語が出てくる効果が期待できるというわけです。

 

学習をする英会話フレーズは短いものばかりなので、このあたりもロコモーティブメソッドを活かすために作られていると感じました。

 

高度な英会話表現はできるようにはならないが、最低限必要になる英会話表現はしっかり学ぶことができる、そんな内容です。

おすすめ英語教材ランキング

 

おすすめ英会話教材ランキング

 

失敗英語教材ランキング

 

24Days EnglishのテキストとCD


サイト情報

英語教材ランキング

出版社の方へ