不定詞しか目的語に取れない動詞

チェックポイント まずはこれだけ覚える!

 

 

不定詞しか目的語に取れない動詞がある!
このパターンの動詞は限られているので、丸暗記で攻略!

 

 

今回の講義では、不定詞しか目的語に取れない動詞を紹介していきます。

 

以下の例文の「to play tennis」の「to V」の部分が動詞「like」の目的語であり、不定詞です。

 

I like to play tennis.
私はテニスをすることが好きです。

 

この文章は、以下のように動名詞(動詞+ing)の形を目的語にしても、不定詞の場合と同じ意味として表現することができます。

 

I like playing tennis.

 

ここまでの説明のとおり、動詞に続く目的語が不定詞の場合も動名詞の場合も同じだと考えたいところですが、不定詞しか目的語に取れない動詞というものが存在します。

 

今回の講義では、このような動詞について紹介していきます。

 

〜目次〜

 

バナー

 

decide

意味
decide to VVすることに決める

 

I decided to go on a diet.
ダイエットをすることを決めました。

 

 

determine

意味
determine to VVすることを決心する

 

My father determined to fix the roof on his own.
父は自分で屋根を修復すると決めました。

 

 

resolve

意味
resolve to VVすることを決心する

 

On New Year's Day, I resolved to exercise every day.
元旦に、私は毎日運動すると決心しました。

 

 

expect

意味
expect to VVすることを期待する

 

My friends expect me to help them with their homework.
私の友人たちは私が宿題を手伝うことを期待しています。

 

 

hope

意味
hope to VVすることを願う

 

I hope to enjoy the festival with my family.
私は家族とお祭りを楽しみたいと願っています。

 

 

wish

意味
wish to VVしたいと思う

 

We wish to see you one more time before you move away.
あなたが引っ越してしまう前に、もう一度会いたいと思っています。

 

 

desire

意味
desire to VVすることを望む

 

He desires to finish his first marathon.
彼は初マラソンを完走することを望んでいます。

 

 

want

意味
want to VVすることをしたい

 

Mike wants to eat a lot of hamburgers for his birthday.
マイクは誕生日にハンバーガーをたくさん食べたいと思っています。

 

 

offer

意味
offer to VVすることを申し出る

 

My teacher offered to drive me to my house.
先生は私を車で家まで送ることを申し出てくれました。

 

 

learn

意味
learn to VVすることを学習する
Vすることができるようになる

 

My daughter learned to ride a bicycle when she was 5 years old.
私の娘は5歳の時に自転車に乗れるようになりました。

 

 

manage

意味
manage to VなんとかVする

 

I manage to get up early every morning.
私は毎朝早くなんとか起きています。

 

 

plan

意味
plan to VVする予定だ

 

My family plans to visit my grandparents in the summer.
私の家族は夏に祖父母を訪ねる予定です。

 

 

pretend

意味
pretend to VVするふりをする

 

He pretended to be interested in her.
彼は彼女に興味があるふりをしました。

 

 

mean

意味
mean to VVするつもりである

 

I meant to remind you to practice piano.
ピアノの練習をするようにあなたに思い出させるつもりでした。

 

 

refuse

意味
refuse to VVすることを拒む

 

The judge refused to release the criminal.
裁判官は犯罪人を釈放することを拒みました。

 

 

agree

意味
agree to VVすることに同意する

 

The government agreed to issue a visa for him.
政府は彼に学生ビザを発行することに同意しました。

 

 

promise

意味
promise to VVすることを約束する

 

My son promised to take the dog for a walk this week.
私の息子は今週、犬を散歩に連れていくことを約束しました。

 

 

seek

意味
seek to VVしようと努力する

 

We seek to get better at dance.
私たちはダンスが上手になるように努力します。

 

 

ここで紹介したものは、不定詞しか目的語に取れない動詞の代表的なものです。

 

対応方法は丸暗記が基本になるため、何度も口ずさむことで、体におぼえさせるようにしましょう。

 

また、これらとは反対に動名詞しか目的語に取れない動詞もあります。

 

 

 

不定詞には未来を意味する要素があります。

 

上の動詞をじっくり見ていただくと分かるのですが、すべて「これからする」という意味を暗に含んでいます。

 

これは「不定詞」という名前からも分かることですが、これからすることなので、「不定」なわけです。

 

つまりは定まっていない未来のことを表すために不定詞という名前になっていると考えると理解がしやすいです。

 

 

 

次の講義はコチラ:目的語が不定詞か動名詞かで意味が変わる動詞

 

英太がガチでおすすめ!無料で英会話が学べるアイテムとは?

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング