比較級や最上級を強める語句について

チェックポイント まずはこれだけ覚える!

 

 

比較級と最上級の文章中で使用することで、強調や程度を表す「much」や「bay far」などの語句がある!

 

今回の講義では、比較級や最上級を強調したり、その程度を表す語句について説明していきます。

 

〜目次〜

 

バナー

 

不規則変化型の比較級と最上級とは

 

これまでの講義では、比較級と最上級について説明してきました。

 

今回の講義では、比較級や最上級を強調したり、その程度を表したりする語句について説明していくのですが、分かりやすく説明するために、通常の比較級や最上級の文章と比較しながら確認していくことにします。

 

■通常の比較級の文章
This train is faster than that one.
この電車は、あの電車より速いです。

 

■強調語句を使用した比較級の文章
This train is much faster than that one.
この電車は、あの電車よりだいぶ速いです。

 

上記の例文の意味を見てみましょう。

 

「強調語句を使用した比較級の文章」では、「much」を加えたことによって、「あの電車よりだいぶ速い」という程度を表すことができました。

 

この「much」のような働きをするものが、比較級を強調したり、程度を表したりする語句というものです。

 

続いて最上級の例文を見ていきます。

 

■通常の最上級の文章
This train is the fastest in our country.
この電車は、私達の国で一番速いです。

 

■強調語句を使用した最上級の文章
This train is by far the fastest in our country.
この電車は、私達の国でずば抜けて一番速いです。

 

「強調語句を使用した最上級の文章」では、「by far」を加えたことによって、「ずば抜けて一番速い」という程度を表すことができました。

 

このように、比較級や最上級を強調したり、その程度を表す役割をする語句があります。

 

以下、具体的に確認していくことにします。

 

 

比較級を強調する語句

 

上で挙げた例文を再び振り返ります。

 

■強調語句を使用した比較級の文章
This train is much faster than that one.
この電車は、あの電車よりだいぶ速いです。

 

通常の比較級の文章に「much」を入れることで、比較級を強調することができます。

 

「much」は、比較級に「だいぶ」という意味を加える働きがあります。

 

比較級で使うことができるこのような強調の語句は、以下のものがあります。

 

■比較級を強める語句と意味の一覧

語句意味
muchだいぶ
by farずっと
evenいっそう
stillいっそう
a lotだいぶ
somewhatやや
a bit少し
a little bit少し

 

使い方は、上の文章の「much」をこれらの語句に入れ替えて、日本語訳の「だいぶ」の部分を入れ替えたものの日本語訳に変えてください。

 

 

最上級を強調する語句

 

続いて、最上級を強調する語句についてです。

 

This train is by far the fastest in our country.
この電車は、私達の国でずば抜けて一番速いです。

 

語順に注意をしてください。

 

「by farなどの強調語句+the+最上級」という語順となります。

 

「the+by farなどの強調語句+最上級」という語順は間違いです。

 

以下は最上級を強める語句の一覧と意味です。

 

比較級の場合と同じ単語を用いますが、比較級で使用する場合と最上級で使用する場合とでは意味が異なります。

 

■最上級を強める語句と意味の一覧

語句意味
by farずば抜けて はるかに
muchずば抜けて はるかに

 

最上級では、「by far」と「much」をこのような意味で使います。

 

これらの語句を最上級の文中に挿入して意味を加えてみましょう。

 

 

 

ここで説明したのは、強調のためのテクニックであって、比較級と最上級のみを知っていれば十分だと考えます。

 

余裕があればこれらも覚えて、表現できる会話の幅を広げ、英語上級者を目指してみましょう。

 

 

 

次の講義はコチラ:原級as〜asの使い方

 

英太がガチでおすすめ!無料で英会話が学べるアイテムとは?

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング