接続詞とは

チェックポイント まずはこれだけ覚える!

 

 

接続詞は単語や文を結び付けるための言葉!
等位接続詞と従属接続詞がある!

 

〜目次〜

 

バナー

 

接続詞とは

 

接続詞には、語と語、句と句、節と節、を結びつける働きがあります。

※補足説明
「語」は「apple」「pen」などの1つの単語を意味します。
「句」は「office worker」など2つ以上の単語から成り立ち、1つの意味を持つものを意味します。
「節」は主語と述語動詞を持った言葉の固まりだが、文中の一部分に過ぎないものを意味します。

 

読んで字のごとく「接続」するための言葉であり、文の流れを作るのが接続詞です。

 

接続詞には、「and、but、or、because、if」などさまざまなものがあります。

 

そして、接続詞は以下の3つの種類に分けることができます(私の中での定義となることをご了承ください)。

 

  • 等位接続詞(とういせつぞくし)
  • 従属接続詞(じゅうぞくせつぞくし)
  • 接続詞のように使う副詞

 

※参考書によっては「従属接続詞」ではなく「従位接続詞」と表現される場合があります。

 

英文法の参考書では、「等位接続詞」と「従属接続詞」のみ解説されていることが多いため、当講義でも、これら2つについて詳しく解説します。

 

そして、最後に、「等位接続詞」「従属接続詞」「接続詞のように使う副詞」の具体的な単語とその意味、例文を紹介していきます。

 

さっそく「等位接続詞」「従属接続詞」について説明していきますが、知らなくても英語を話す上で問題になることはなく、ほぼ不要な知識と先に言っておきたいです。

 

 

等位接続詞(とういせつぞくし)

 

語と語、句と句、節と節を同等なものとしてただ接続することを等位接続と言います。

 

等位接続をする代表的な接続詞には「and、but、for、or」などがあります。

 

下の例文での接続詞は「and」で、名詞の「car」と「bike」を結びつけて並べています。

 

I have a car and a bike.
私は車と自転車を持っています。

 

これは単語同士(語と語)を接続詞で結びつけた例です。

 

以下は文章同士(節と節)を接続詞の「but」によって結び付けた例です。

 

I don't speak English, but he speaks English.
私は英語は話しません。でも彼は英語を話します。

 

このように同等と考えられるものをただ接続したのが等位接続です。

 

※後に、ここでの「同等」の意味について例を用いて詳しく説明します。

 

 

従属接続詞(じゅうぞくせつぞくし)

 

節と節を結び付け、かつ、片方の節(文章)に力があり、もう片方の節(文章)はそれに続くだけのものを従属接続と言います。

 

先程の等位接続詞は、「節と節」だけでなく、「語と語」や「句と句」を結び付けることもできましたが、従属接続詞は「節と節」を結び付けます。

 

また、等位接続は「同等と考えられるものをただ接続しただけ」に対して、従属接続は「片方の節(文章)に力があり、もう片方の節(文章)はそれに続くだけ」です。

 

従属接続をする代表的な接続詞には「because、if、though、when」などがあります。

 

以下は、従属接続詞を用いた例文です。

 

I can speak English because I have lived in America for 10 years.
私はアメリカに10年住んでいたので英語を話すことができます。

 

この例文は、以下のように書きかえることができます。

 

Because I have lived in America for 10 years, I can speak English.

 

このように書きかえることもできますが、接続詞の「because」は必ず「I have lived in America for 10 years」に付きます。

 

前の節と後ろの節を入れかえるのみではダメです。

 

その理由は、「I have lived in America for 10 years」に文章としての力があり、「I can speak English」はそれに続くだけのものだからです。

 

ちょっと分かりにくくなってしまったと思います。

 

従属接続詞をより理解するために等位接続詞に戻ります。

 

I don't speak English, but he speaks English.

 

先ほどの例文です。

 

この例文は、以下のように書きかえることが可能です。

 

He speaks English, but I don't speak English.

 

その理由、「he speaks English」と「I don't speak English」の力関係が一緒、つまりは同等だからです。

 

これが等位接続です。

 

このように書きかえが可能か否かで力関係を判断することができ、等位接続なのか従属接続なのかが分かります。

 

最後に細かなルールですが、従属接続では「,」の挿入について注意する必要があります。

 

I can speak English because I have lived in America for 10 years.

 

Because I have lived in America for 10 years, I can speak English.

 

先ほど例文ですが、上の文章は「,」なしで接続していますが、下の文章では「,」を置いて接続しています。

 

ルールとして、力がある方の節「Because I have lived in America for 10 years」が前にくる場合は「,」を置いて接続し、そうでない場合は「,」は不要です。

 

区切りとして「,」を置くことで、どちらが主たる節かを分かりやすくします。

 

等位接続の場合は、「,」は常に必要です。

 

以上が等位接続詞と従属接続詞の説明となり、以下、これらの接続詞の具体例を例文で確認していくことにします。

 

それに際して、事前にお断りというか理解をいただきたいことがあります。

 

ここまで「等位接続詞」や「従属接続詞」について説明してきましたが、実はその定義は曖昧です。

 

そもそも、参考書によっては「従属接続詞」ではなく「従位接続詞」と表現する場合もありますし、同じ接続詞でも、等位接続詞として紹介している参考書もあれば、従属接続詞と紹介している参考書もあります。

 

このように定義が曖昧なのが接続詞なのですが、実際に英語を話すにあたって、「等位接続詞」か「従属接続詞」を意識することはありません。

 

それゆえに定義は座学での知識にしかすぎず、大切なことは、これから紹介する接続詞の意味を理解して、使えるようにすることです。

 

この意識で、以下、学習をお願いします。

 

 

よく使う等位接続詞の意味と例文

 

接続詞意味
and〜と〜、そうすれば〜

Get up early, and you will not be late for school.
早く起きなさい、そうすれば学校に遅刻しません。

 

接続詞意味
butしかし〜、〜ではなくて

I practiced hard, but I lost the game.
一生懸命に練習しましたが、試合に負けてしまいました。

 

接続詞意味
for〜というわけで、〜だから

My friend could not get in contact with me, for she did not know my phone number.
友人は私の電話番号を知らなかったので、私に連絡を取ることができませんでした。

 

接続詞意味
yetしかし〜、〜けれども

Mike is still a child, yet he is able to use a computer well.
マイクはまだ子供だけれども、パソコンを上手に使えます。

 

接続詞意味
except〜であること以外には
〜ということがなければ

I think you will be a good mother, except that you are too young.
若すぎるとういことを除いては、とてもいいお母さんになると思います。

 

接続詞意味
plus〜な上に

This cake is too sweet plus it has a lot of calories.
このケーキは甘すぎる上にとてもカロリーが高いです。

 

接続詞意味
or〜または〜、さもないと

Would you like a cup of tea or a glass of water?
お茶とお水どちらがよろしいですか?

 

接続詞意味
nor〜もまた〜ない

I am not good at studying nor sports.
私は勉強もスポーツも得意ではありません。

 

接続詞意味
both A and BAとBのどちらも

I have to study for both English and math.
英語と数学両方の勉強をしなくてはいけません。

 

接続詞意味
either A or BAとBのどちらか

You can choose either beef or chicken for the main dish.
主菜はビーフまたはチキンを選ぶことができます。

 

接続詞意味
neither A nor BAもBも〜ない

My son owns neither a video game nor a cell phone.
私の息子はゲームも携帯も持っていません。

 

接続詞意味
not only A but (also) BAだけでなくBも

She was not only intelligent, but also very courageous.
彼女は聡明なだけでなく、勇敢でもあります。

 

 

よく使う従属接続詞の意味と例文

 

接続詞意味
when〜するとき

My sister likes to listen to music when she studies.
私の姉は勉強するときに音楽を聴くのが好きです。

 

接続詞意味
whenever〜するときはいつでも

Whenever a typhoon comes, my father makes sure we have enough food.
台風が来るときはいつでも、父が食料が十分にあることを確認します。

 

接続詞意味
every timeいつでも〜

Every time I visit my grandparents, they take me to a zoo.
祖父母を訪ねると、いつも動物園に連れて行ってくれます。

 

接続詞意味
each time毎回〜

Each time you open the door, please make sure you close it.
ドアを開けたら必ず閉めてください。

 

接続詞意味
whereverどこでも〜

The dog follows the owner wherever he goes.
その犬は飼い主が行くところどこでもついていきます。

 

接続詞意味
while〜している間は

Please be quiet while the baby is sleeping.
赤ちゃんが寝ている間は静かにしてください。

 

接続詞意味
before〜する前に

Before he clicked the link, he read the page carefully.
彼はリンクをクリックする前にそのページを注意深く読みました。

 

接続詞意味
by the time〜するまでには

By the time my father comes home, dinner is always ready.
父が帰宅するまでには、いつも夕飯が用意されています。

 

接続詞意味
till〜までずっと

The children played at the park till it got dark.
子供たちは暗くなるまでずっと公園で遊びました。

 

接続詞意味
until〜までずっと

The dog waited for its owner until he came.
犬は飼い主が来るまでずっと待っていました。

 

接続詞意味
after〜した後で

The woman started working at the company after she graduated from college.
その女性は、大学を卒業した後にその会社で働き始めました。

 

接続詞意味
since〜以来

The businessman has taken the train to work since he moved to Tokyo.
そのサラリーマンは東京に引っ越して以来、電車で通勤しています。

 

接続詞意味
as〜しながら

My mother was talking on the phone as she folded the laundry.
母は、洗濯物を畳みながら電話をしていました。

 

接続詞意味
once一旦〜すれば

Once you learn how to ride a bicycle, you will never forget it.
一旦、自転車の乗り方を習得すると、忘れることはありません。

 

接続詞意味
as soon as〜するとすぐに

The man ran away as soon as he saw a policeman.
その男性は、警察官を見るとすぐに逃げ出しました。

 

接続詞意味
immediately〜するとすぐに

Immediately my boss saw me, he gave me work to do.
上司は、私を見るやいなや仕事をくれました。

 

接続詞意味
no sooner 〜 than〜するとすぐに

No sooner had I turned in my exam than I realized I had made a mistake.
試験を提出してすぐに間違いに気がつきました。

 

接続詞意味
directly〜するとすぐに

Children washed their hands directly they got home.
子供たちは家に着くとすぐに手を洗いました。

 

接続詞意味
scarcely〜するとすぐに

She had scarcely finished eating when the waiter started taking the plates.
彼女が食べ終わるとすぐにウェイターがお皿を下げ始めました。

 

接続詞意味
the moment〜するとすぐに

The moment I got home, the cats ran to the door.
私が家に帰った途端、猫たちが玄関に走ってきました。

 

接続詞意味
since〜なので

John is just standing there since he doesn't not know what to do.
ジョンは何をしていいのかわからないので、ただそこに立っています。

 

接続詞意味
as〜なので

Please bring an umbrella as it is supposed to rain this afternoon.
今日の午後は雨が降るはずなので、傘を持って行ってください。

 

接続詞意味
becauseなぜなら〜だから

She could not see the parade because there were too many people.
人が多すぎたので、彼女はパレードが見えませんでした。

 

接続詞意味
that〜だから

We apologize that we are closed today.
今日は閉店しており申し訳ありません。

 

接続詞意味
seeing that〜だから

Seeing that the bargain sale will start next week, I decided not to buy anything today.
来週からバーゲンセールが始まるので、今日は何も買わないことにしました。

 

接続詞意味
now that今や〜だから

Now that you are an adult, you can go out drinking.
あなたは今や大人なので飲みに行くことができます。

 

接続詞意味
so 〜 thatとても〜であるため

It is so hot that the ice cream melted within a few minutes.
とても暑いので、アイスクリームが数分で溶けてしまいました。

 

接続詞意味
so thatその結果

He stepped on the brake suddenly so that the car squeaked.
彼はブレーキを急に踏んだので、その結果、車がキーキー音を立てました。

 

接続詞意味
so that 〜 can〜できるように

My mom made lunch in the morning so that I could eat it before noon.
私が12時前に食べられるように、母が朝、昼食を作ってくれました。

 

接続詞意味
ifもし〜

We can watch a movie together if you come home early.
あなたが早く帰ってくれば、私たちは一緒に映画を見れます。

 

接続詞意味
supposing (that)もし〜

Supposing that he is telling the truth, he will not be able to come to the party tonight.
彼が本当のことを言っているなら、今夜パーティーには来られないはずです。

 

接続詞意味
on condition that〜の条件で

The store will ship the product on that day on condition that you order it before 2 o'clock.
2時前に注文をするという条件で、そのお店は当日に商品を発送します。

 

※ネイティブスピーカーは「on the condition that」を用いる場合あり。辞書にはどちらも掲載されているので、「on the condition that」も正しい英語である。

 

接続詞意味
in caseもし、〜の場合には

In case there is an earthquake, we will practice getting under the table.
地震が起こった時に備えて、テーブルの下にもぐる訓練をする予定です。

 

接続詞意味
unlessもし〜でないなら

They will not pass the exam unless they study harder.
もっと一生懸命勉強しなければ、彼らは試験に合格しないでしょう。

 

接続詞意味
although〜にもかかわらず

Although the watch was very expensive, the father bought it for his son.
その腕時計はとても高額だったにもかかわらず、父は息子に買ってあげました。

 

接続詞意味
though〜にもかかわらず

Though he was not familiar with the area, he went for a walk by himself.
彼はその地域になじみはなかったにもかかわらず、一人で散歩に出かけました。

 

接続詞意味
even ifたとえ〜であっても

Even if it is cold outside, children like to play in the snow.
外が寒くても、子供たちは雪の中で遊ぶのが好きです。

 

接続詞意味
even thoughたとえ〜であっても

Even though the clouds were dark, my father left home without an umbrella.
雲は暗かったにもかかわらず、父は傘を持たずに家を出ました。

 

接続詞意味
while〜する一方で

I like to go out and hang out with friends while my sister likes to stay home.
私は出かけて友達と遊ぶのが好きな一方で、妹は家にいるのが好きです。

 

接続詞意味
as〜のように

As my cat takes a nap in the sun, I want to be lazy, too.
私の猫が日向で昼寝をするように私も怠けたい。

 

接続詞意味
like〜のように

The baby frowned like he was about to cry.
その赤ちゃんは今にも泣き出すかのように顔をしかめました。

 

接続詞意味
as ifまるで〜のように

She was dancing freely as if nobody was watching her.
彼女はまるで誰も見ていないかのように自由に踊っていました。

 

接続詞意味
as far as〜する限り

As far as I am aware, the family next door will move away next week.
私が知っている限りでは、隣の家族は来週引っ越す予定です。

 

接続詞意味
as long as〜する限り

As long as you try your best, I am satisfied with the result.
全力を尽くしている限り、結果には満足です。

 

 

接続詞のように使う副詞の意味と例文

 

副詞意味
howeverしかしながら、けれども

We shut all the windows. However, it was still cold in the room.
窓を全部閉めたが、部屋の中はまだ寒かった。

 

接続詞意味
alsoその上

Don't forget to lock the door. Also, don't forget to bring the document.
ドアに鍵をかけるのを忘れないように。それと、書類を持ってくるのを忘れないように。

 

接続詞意味
besidesその上、さらに

He goes to the gym three times a week. Besides, he does push-ups while he watches TV at home.
彼は週に3回ジムに行きます。その上、家でテレビを見ながら腕立て伏せをします。

 

接続詞意味
furthermoreさらに

He is very irresponsible, and furthermore, he lies all the time.
彼はとても無責任で、さらにいつも嘘をつきます。

 

接続詞意味
moreoverさらに

His essay was too long. Moreover, it wasn't very logical.
彼のエッセイは長すぎる上にあまり論理的ではありませんでした。

 

接続詞意味
thereforeだから

I have never studied Spanish. Therefore, I cannot speak Spanish.
私はスペイン語を勉強したことがないのでスペイン語を話せません。

 

接続詞意味
otherwiseさもなければ

Go quickly. Otherwise, you will be late to work.
速く行きなさい。さもなければ仕事に遅刻しますよ。

 

接続詞意味
or elseさもなければ

You need to drink more water in summer. Or else, you are going to get a heat stroke.
夏はもっと水を飲む必要があります。さもないと熱中症になってしまいます。

 

接続詞意味
neverthelessにもかかわらず

The kid apologized. Nevertheless, the mom was still angry.
子供は謝ったにもかかわらず、母親はまだ怒っていました。

 

接続詞意味
nonethelessにもかかわらず

This computer is old. Nonetheless, I use it every day.
このパソコンは古いです。それにもかかわらず毎日使っています。

 

接続詞意味
soだから、それで

The president of the company signed the contract with us. So, the company should not do any business with other competitors.
その会社の社長は我々との契約書に署名しました。だから、その会社は競合相手とは仕事をするべきではありません。

 

接続詞意味
stillそれでもなお

His teacher gave him a warning. Still, he kept talking in class.
先生は彼に注意をしました。それでもなお、彼は授業中に話し続けました。

 

 

 

ここまで、大量に接続詞を紹介してきました。

 

接続詞をうまく使いこなすことで、会話を流れるように展開することが可能になります。

 

また、接続詞に着目をすれば、次に続く文章の意味が分かるため、長文読解を効率的に行うこともできます。

 

しかしながら、それにあたって等位接続か従属接続かなんてことは知らなくても全く問題ありません。

 

具体的な単語としてどんな接続詞があるかを知って、それを使いこなせるようにすることこそ重要です。

 

 

 

次の講義はコチラ:疑問詞とは

 

英太がガチでおすすめ!無料で英会話が学べるアイテムとは?

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング