Would you like something 〜?の解説

Would you like something 〜?

【日本語訳】〜はいかがですか?

 

【使い方とニュアンスの解説】
アメリカでも日本でも、自分の家に誰かが訪れた時に、飲み物や食べ物を出したりするのはよくあることです。

 

そんなとき、何と言えば適切なのかということを今回は説明していきます。

 

「Do you want 〜?」という表現は、誰でも一度は聞いたことがあると思います。

 

これを日本語に訳すと「〜が欲しい?」や「〜をしたい?」という意味になり、家に誰かが来たシチュエーションでは、

 

Do you want some coffee?
コヒー飲みたい?

 

というように使います。

 

また、これと同様に「How about 〜?」を用いて、

 

How about some coffee?
コヒーでもどう?

 

という表現も使われています。

 

お客様が家に上がった際に「〜が欲しい?」や「〜が飲みたい?」と聞いても失礼ではないと思いますが、少しぶしつけな感じが出てしまいます。

 

これらはあくまでも親しい友人などに対して使う表現であり、そうではない人に対して使うのは適切ではありません。

 

そこで通常は、この表現よりもっと丁寧な聞き方である「Would you like something 〜?(〜はいかがですか?)」を使います。

 

特に、目上の人や普段から遊んでいる気心知れた仲間ではない人が訪れた場合にこの表現を使うと良いです。

 

使用例を挙げれば、

 

Would you like something to drink?
何か飲み物はいかがですか?

 

Would you like something to eat?
何か食べ物はいかがですか?

 

というように使うのが一般的です。

 

その質問に対しての返事としては、

 

No, thank you.
いいえ、結構です。

 

Sure, do you have some 〜?
そうですね、〜はありますか?

 

という表現が使われます。

 

「Would you like something 〜?」は、家に誰かが訪ねてきたときだけでなく、レストランなどでも食べ物を勧めるときによく使われる表現です。

 

「Would you like something 〜?」は、定型表現的に多くの人が暗記して使用しているため、疑問に感じる人は少ないかと思いますが、なぜ「anything」ではなく「something」なのか、その理由が気になる人はコチラをご確認ください。

 

次は、相手の趣味を尋ねるときにネイティブが使っている英会話表現について説明をしてきます。

 

 

次のネイティブ英会話表現はコチラ

 

 

■あなたの趣味は何ですか?好きなことは何ですか?
What do you like to do in your spare time?

 

本当によく使うネイティブ英会話表現トップページへ


サイト情報

英語教材ランキング