We should 〜 sometime.の解説

We should 〜 sometime.

【日本語訳】今度一緒に〜をしよう。

 

【使い方とニュアンスの解説】
「We should 〜 sometime.」は「今度一緒に〜をしよう。」という意味で、誰かを軽く誘う時によく使われる言い回しです。

 

例えば、「We should hang out sometime.」と言うと、「今度一緒に遊びましょう」という意味になります。(hang out=遊ぶ、hang out with 人=人と遊ぶ)

 

「should」を日本語に直訳すると、「〜をするべきです」という意味になり、強い表現に聞こえますが、文の終わりに「sometime(いつか)」をつけて使われるため、逆に軽い表現になります。

 

ここで言う「軽い表現」とは、簡単に断ることができる、言った側も断られても構わないというニュアンスだと思っていただければOKです。

 

何日の何時に会うという具体的な予定が決まっていない状況で使われるので、予定を含め今後どうするかは相手に任せたい時によく使う表現です。

 

We should hang out sometime.

 

と言われた場合は、

 

Yes, we should!
うん、そうだね!

 

Sounds great!
いいね!

 

などと返事をします。

 

この表現は、相手への押し付けがましさがなく、断りやすように配慮した丁寧な誘い方なので、目上の人や仕事関係の人に対しても使うことができます。

 

また、女性をデートに誘う時によく使われる表現でもあります。

 

次は「wanna」と「gonna」というネイティブスピーカーが必ず使用している表現について解説をしていきます。

 

 

次のネイティブ英会話表現はコチラ

 

 

■wanna=want to、gonna=going to
wanna, gonna

 

本当によく使うネイティブ英会話表現トップページへ


サイト情報

英語教材ランキング