「◯◯の××」は「◯◯'s ××」と言う

◯◯'s ××

【日本語訳】◯◯の×× ※Mike's car=マイクの車

 

【使い方とニュアンスの解説】
英語で「◯◯の××」と表現したい時は代名詞の所有格を使用します。

 

my house
私の家

 

his car
彼の車

 

これら「my」や「his」は代名詞の所有格なのですが、今回は代名詞ではない「Mike」や「Ken」などの場合についての説明をしていきます。

 

基本としては「〜's 名詞」という形を使います。

 

例えば「マイクの車」と表現をしたい場合、

 

Mike's car

 

と表記をし、その発音をカタカナで表せば「マイクズ カー」です。

 

しかし、たまに「〜's」の後に名詞が続かない例外的なケースもあります。

 

この例外的なケースは、「〜の家、〜の場所」と表現をしたい場合に起こります。

 

Let's go to Bill's after school.
放課後にビルの家に行きましょう。

 

上の例文の「Bill's」は「ビルの家」という意味なのですが、「Bill's」の後に家に当たる「house」や「home」という名詞がありません。

 

このように「〜の家、〜の場所」と表現をしたい場合は、「house」や「home」と言わなくても「〜's」と言うだけで「〜の家」という意味になります。

 

また、「Mike」や「Bill」などのファーストネーム(名前)に限らず、「Smith」や「Brown」などのようなラストネーム(名字)でも使うことができます。

 

ただし、ラストネーム(名字)で使う場合はラストネームの前に「the」を付けなければなりません。

 

We are going to a Christmas party at the Brawn's this weekend.
今週末、ブラウン家にクリスマスパーティーに行きます。

 

このように忘れずに「the」をラストネームの前に付けておきましょう。

 

最後にもう1つだけ注意点を説明します。

 

それは複数形の名詞の場合は「〜's 名詞」という形を取らないということです。

 

初心者「beginner」の複数形は「beginners」です。

 

この「beginners」を「〜's 名詞」としたい場合は以下のようになります。

 

beginners' manual
初心者のマニュアル

 

注意すべき点は、「beginners's manual」という形にはならないということです。

 

こうしてしまうと、発音ができなくなってしまうゆえに「複数形名詞' 名詞」という形になっています。

 

ただし、不規則変化の複数形名詞、たとえば「men」や「women」は発音に問題が生じないゆえに通常どおり「〜's 名詞」という形になります。

 

men's wear
男性の服

 

このように通常どおりの形で使用します。

 

「〜's 名詞」という表現はここで説明をしたいずれの場合でも一般的に使われる言い方なので、丁寧、丁寧ではないということは気にする必要はなく、誰に対して使っても問題はありません。

 

 

次のネイティブ英会話表現はコチラ

 

 

■〜を知っている、〜を分かっている
have a clue

 

本当によく使うネイティブ英会話表現トップページへ


サイト情報

英語教材ランキング