「〜のために」を表す前置詞の違い

owing to 〜
due to 〜
because of 〜
on account of 〜
on the grounds of 〜

 

この講義では、上に挙げた複数の単語から成る「〜のために」「〜が理由で」という意味を表す前置詞について詳しく説明していきます。

 

基本的にどれも意味は同じですが、ニュアンスや使い方のルールなどが若干異なるので、その点に注意して理解していきましょう。

 

owing to 〜

 

【意味】
〜のために、〜の理由で

 

「owing to 〜」は、フォーマルなニュアンスがあり、文章表現としてよく使われています。

 

Owing to heavy snow, the festival was postponed.
激しい雪のため、お祭は延期されました。

 

「owing to」は前置詞なので名詞が続き、「owing to N(=名詞)」という形で使われます。

 

due to 〜

 

【意味】
〜のために、〜の理由で

 

「due to 〜」も「owing to 〜」と同様にフォーマルなニュアンスがありますが、文章中だけでなく話し言葉でもよく使われています。

 

Due to unexpected circumstances, our plan has been changed.
予期せぬ事情により、私たちの計画は変更されました。

 

「due to」は前置詞なので名詞が続き、「due to N(=名詞)」という形で使われます。

 

because of 〜

 

【意味】
〜のために、〜が理由で、〜が原因で

 

「because of 〜」にはフォーマルなニュアンスはなく、仲間内などで話し言葉としてよく使われています。

 

Because of jet lag, I feel bad.
時差ボケが原因で体調が悪いです。

 

「because of」は前置詞なので名詞が続き、「because of N(=名詞)」という形で使わます。

 

「because」は、以下のように文章を続ける形で使われるのが一般的です。

 

I feel bad, because I suffer from jet lag.
体調が悪いです、なぜなら時差ボケをしているからです。

 

on account of 〜

 

【意味】
〜(好ましくないこと)のために、〜(好ましくないこと)が理由で

 

「on account of 〜」は、ニュアンスとして「好ましくないこと」に対して使われます。

 

On account of a bad accident, we have to cancel that meeting.
悪いアクシデントが理由で、私たちは会議をキャンセルしなければなりません。

 

「on account of」は前置詞なので名詞が続き、「on account of N(=名詞)」という形で使わます。

 

1つ注意点なのですが、「on account of」の場合、「N(名詞)」には「人」を取ることができません。

 

「人」を使いたい場合は、先述の「because of」を用い、「because of 人」とするようにしましょう。

 

on the grounds of 〜

 

【意味】
〜が理由で

 

これまで説明してきた4つよりも使用頻度は高くない印象を受けますが、「on the grounds of 〜」にも「〜が理由で」という意味があります。

 

On the grounds of his age, he is unable to join our group.
年齢が理由で、彼は私たちのグループに参加できません。

 

「on the grounds of N」という形で使われますが、「on the grounds that 〜」とし、「that」以降に節を続けることもできます。

 

On the grounds that his is youg, he is unable to join our group.
彼は若いので、私たちのグループに参加することができません。

 

 

以上が複数の単語から成る「〜のために」「〜が理由で」という意味を表す前置詞の違いです。

 

最後に補足ですが、ここに挙げた例文では文章の先にこれらの前置詞を持ってきました。

 

ですが、以下のように文末にこららの前置詞を持ってくることも可能です。

 

The festival was postponed owing to heavy snow.

 

Our plan has been changed due to unexpected circumstances.

 

I feel bad because of jet lag.

 

このような語順にしても意味は同じです。

 

注意点は、文章の最後にこれらの前置詞を持ってくるときはその直前に「,」は不要ということです。

 

 

 

次は、price・cost・chargeなど「料金」を表す英単語のニュアンスの違いについて詳しく説明していきます。

 

「料金」を表す英単語のニュアンスの違い

 

英文法講義トップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング