映画を字幕なしで見れるようになるか

Q:英語はまったくの初心者です。だけど映画を字幕なしで見れるようになりたいです。こんな自分でも見れるようになりますか?

 

誰もが憧れる目標ですが、相当な時間と努力が必要になります。

 

映画を字幕なしで見るという目標を口にするのは簡単、しかし、実際に叶えるのはとても難しいというのが私の思うことです。

 

そもそもですが、映画というのは内容によって理解できるものと理解できないものがあります。

 

そのため、英語力があればすべての映画を字幕なしで見ることができるというものではありません。

 

いわゆるスラング(俗語)というものが多く使われている映画は、どれだけ英語力があっても、それを知らなければ理解はできません。

 

これは私たちが日本語であっても若者が仲間うちで話している言葉や表現が分からないのと似ています。

 

それが英語でとなるとなおさら分からないものです。

 

また、映画を字幕なしで見るとなると、以下に挙げる様々なスキルが高くないとできません。

 

単語力

 

会話シーンの中で知らない単語の方が多いようでは字幕なしで内容を理解することは到底できません。

 

目安として、分からない単語が1割を超えたら推測も利かず、内容をつかめないものです。

 

映画を字幕なしで見るには、大学受験で必要となる6,000〜10,000語を超える量の単語力が必要で、ほとんどの単語を知っているという状態ではないと難しいです。

 

 

リスニング力

 

CDの英語と映画では、話すスピード、話し方、癖などすべてが違います。

 

CDの英語は、ハキハキ話す聞き取りやすいスピーカーを用いたり、音声を加工するなど聞き取りやすいように作られていますが、映画は聞き取りやすいように作られているわけではありません。

 

役柄に合わせた話し方をしていたり、その役を演じるのにふさわしい役者を選んでいたりするものです。

 

そのため、生きた英語を聞き取る力が必要になります。

 

 

英会話表現を知っているか

 

慣用表現などは知らないと理解できないものです。

 

日常で使われるものから、上級者しか知らないような表現まで知っていないと理解はできません。

 

 

集中力

 

映画はだいたい90〜120分程度です。

 

その間、継続して英語を聞き続けるだけの集中力が必要になります。

 

90分間や120分間続けてリスニングをすることは普段なく、集中力の維持は思う以上に難しいです。

 

 

映画のテーマの背景知識

 

日常的なテーマの映画であれば問題ありませんが、SFなど絞られたテーマの場合は、そのテーマの背景知識を知らない限り英語力があったとしても理解ができません。

 

 

ざっと挙げるだけでもこれほど総合的な力がないと映画を字幕なしで見ることはできません。

 

私は楽しむためではなく、練習のためとして映画を字幕なしで見ています。

 

英語に耳を慣らすことが目的で、内容を理解できなくても構わないという思いでやっています。

 

結論を申し上げますと、憧れる気持ちは分かりますが、初心者がいきなり字幕なしで映画を見ることはあまり現実的な目標ではありません。

 

まずは英語音声に英語字幕、この状態で見れるようにしましょう。

 

「千里の道も一歩から」という言葉があるように、単語やリスニング、英会話表現、すべてを地道にやっていきましょう。

 

そしてその先に映画を字幕なしで見るということがあると考えるとよいと思います。

 

次の質問はコチラ:50歳からでも英語はできるのか?

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング