外国人の友人はインターネットで探す

外国人の友人はインターネットでも探すことができます。

 

いろいろな方法がありますが、私がおすすめしているのはfacebookやmixiなどのSNSです。

 

これらのSNSの最大の魅力は無料であるということです。

 

さらには少し失礼な感じもありますが、自分の望みに近い相手を探すことができます。

 

SNSでは個人情報が公開されています。

 

つまり、国籍、現住所、性別、年齢などの情報を知った上で相手を誘うことができるのです。

 

実際に私はmixiのコミュニティという機能を利用して外国人の友人を見つけました。

 

「外国人大好き」

 

「日本に住んでいる外国人」

 

「外国人の友達が欲しい」

 

このように数え切れないほど外国人関連のコミュニティが存在します。

 

そして、このようなコミュニティには外国人の友人が欲しい日本人と日本人の友人が欲しい外国人がたくさん参加しています。

 

失礼な言葉ではありますが、選びたい放題とでも言えてしまうほどです。

 

相手のプロフィールを見て、年齢や住んでいる場所が近いなどの共通点が多い人に友達申請とメッセージを送ってみましょう。

 

共通点を軸にメッセージを展開すれば、相手も親近感や興味を持ってくれやすくなります。

 

特に住んでいる場所が近い相手とは実際に会って遊ぶことができます。

 

一方的に思えるような行為かもしれませんが、相手も日本人の友人が欲しいという思いがあるので、案外すぐに友達になってくれるものです。

 

そして、意外にも相手から「すぐに会おう」と誘ってくることもよくあります。

 

これは日本人の感覚とはちょっと異なるので、こう誘われたからといって急に連絡を返さないとかそういうことはしないようにしましょう。

 

会う前にたくさん連絡を取り合って相手のことを知ろうとするのは日本人の感覚で、外国人は会ってみればお互いのことがよく分かるさという感じです。

 

だから、冷静に何度か連絡を取り合ってから会う約束をすればいいだけのことです。

 

自分の写真を載せる、プロフィールを詳しく書く、日本語だけでなく英語でもプロフィールを書く、このような工夫をしておけば友達ができる確率はアップします。

 

仮に断られたとしてもどんどん次へ次へとアプローチしていきましょう。

 

数を打てば当たりますし、数が打てるほどたくさんの外国人がSNSにはいます。

 

家にいながらすぐに外国人の友人を作れるインターネットのSNSはおすすめです。

 

ここまではコミュニティや相手プロフィールを検索する方法ですが、それには少々抵抗があるという人もいるかと思います。

 

そんな人には、友達の友達から探すという方法がおすすめです。

 

Facebookやmixiなどでは自分の友達が誰と友達なのかを見ることができます。

 

もし友人の友達に日本に住んでいる外国人がいたら、友人に紹介を依頼してみましょう。

 

この方法は先に紹介した方法よりも時間はかかりますが、まったくの他人というわけではないので安心して仲良くなることができます。

 

次は、知り合った外国人と仲良くなる方法を説明していきます。

 

次の講義はコチラ:外国人と仲良くなるには

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング