日本が英語を学ぶ最強の環境

私は日本が英語を学ぶ最強の環境だと思っています。

 

海外に行けば英語が話せるようになると考えるのは間違いだということを別の講義でお話ししました。

 

その記事はコチラ

 

単純な理由ですが、英語力がない日本人と話す理由が現地の人にはないからです。

 

そのためチャンスが巡ってこないのです。

 

そもそも日本にいるときに英語の勉強ができなかった人が海外に行ったからといって英語の勉強ができるわけではありません。

 

海外で失敗する人の多くはこのことを見落としています。

 

日本には英会話学校、英語教材、オンライン英会話、インターネット、テレビ、レンタルDVD、書籍・・挙げれば切りがないほど英語を学ぶ環境が充実しています。

 

駅前を歩けば英会話学校を目にし、テレビのCMでも英会話学校を目にする。

 

インターネットを見れば掃いて捨てるほどの数の英語教材が存在し、日々新しい教材が生まれてくる。

 

オンライン英会話も充実し、自宅にいながら低価格で英会話のレッスンが受けられる。

 

インターネットではYouTubeなど無料で英語に触れることができる機会が無限にある。

 

テレビではNHKの語学講座で英語を学べたり、BS放送で海外のニュースを見ることもできる。

 

TSUTAYAなどのレンタルDVDコーナーに行けば、有名英語講師の講義を数百円で見ることができる。

 

書店に行けば、英語の参考書が溢れかえっている。

 

当たり前になってしまっていますが、この環境のすごさを改めて噛みしめてみてください。

 

世界でも英語を学べる有数の環境なのが日本です。

 

これほど充実したベストな環境で英語を学ぶことができない人が海外に行ったからといって、熱心に英語を勉強する人に変われるかと言われればそうとは思いません。

 

たとえ目の前の環境が変わったとしても、あなた自身の習慣は簡単には変わるものではありません。

 

海外に行ったばかりのときはモチベーションが高くても、習慣化されていないことは長くは続けられないものです。

 

ですので、まずは海外に対する幻想を捨てるようにしましょう。

 

英語の学習経験がない人ほど、海外で英語を学べば・・と考えがちですが、もはや日本の方が環境的には整っていると思います。

 

私自身、海外生活で失敗して、日本にいながら英語をマスターしました。

 

これほど恵まれた環境にいて英語ができるようにならないのであればどこへ行っても同じです。

 

海外経験がないから・・この言葉はもはや言い訳でしかありません。

 

英語ができない理由は、英語を学習する十分な環境があるにも関わらずそれを活かしきれていない、もしくは勉強をしていない、このどちらかです。

 

このように学習環境から考えても日本にいること、日本に生まれたことは本当に幸せだと思います。

 

例えるのなら、野球の初心者がいきなりプロと同じような練習環境で野球をはじめることができるようなものです。

 

世界中の他の国を想像してみてください。

 

これほど英語の学習環境が充実している国はありません。

 

はじめようと思えば今この瞬間に英語の勉強をはじめることができます。

 

新しい教材やサービスを求めさえすれば何でもすぐに手に入る、これが日本です。

 

英語ができるようになるかならないか、あとはあなた次第です。

 

こうやって考えると日本人に生まれたことに心から感謝したくなります。

 

また同時に、この時代に生まれることができたことにも感謝するべきです。

 

私が初めて英語を学んだ今から20年前はこれほどの環境は揃っていませんでした。

 

それにしても、この環境にありながら世界でも最下位レベルの英語力しかないと言われる日本人はちょっと問題ありだと感じます。

 

次の講義はコチラ:英語の勉強への抵抗をなくすには

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング