自分専用の一生ものの単語帳を作ろう

自分が気に入った単語帳を見つけたのであれば、その単語帳を自分専用の一生ものの単語帳にカスタマイズしてしまうことをおすすめします。

 

これによって単語の学習を効率化することができます。

 

「自分専用の一生ものの単語帳にカスタマイズ」とは簡単に言えば、その単語帳以外で学んで身につけた知識もその単語帳に書き込んでいくという意味です。

 

実際の例を出します。

 

下の赤色で示した部分が私が自分で単語帳に追記した知識です。

treat
〜を扱う
〜を治療する
〜にごちそうをする
treat 人 to 物 人に物をごちそうする

 

このように新しく得た知識を自分のお気に入りの単語帳の関連する箇所にどんどん追記して、自分の持つ知識を集約させていきます。

 

単語帳を自分専用の辞書にしてしまうかのごとくどんどん書き込んでいきましょう。

 

以下は実際に私が書き込んだ実物の写真です。

単語帳への追記例1

単語帳への追記例2

 

このように、類義語や対義語、別の意味、文章中での使い方、発音など関連の知識をその都度追記しています。

 

もともと全ての知識が記載された単語は存在しませんので、自分が必要だと感じた知識を単語帳の中に書き込んでまとめましょう。

 

これによるメリットは非常に大きいです。

 

以下、具体的な得られるメリットです。

関連する語句や単語の使い方について強くなれる

 

1つの単語帳に集約させるので復習の効率がとても良い

 

1つにすることで携帯性も良くなるのでいろいろな場所で学習ができる

 

見慣れた単語帳の方が記憶もしやすい

 

思い出せないときにすぐに答えを見つけることができる

 

ポイントは、自分が使いやすいと思った単語帳1つに絞ることです。

 

いつも同じ単語帳を使っていると、どのあたりに何が書いてあったか日に日に覚えられるようになってきます。

 

そのため、欲しいときにすぐに目的の情報までたどり着くことができるようになります。

 

これだけで学習をだいぶ効率化することが可能です。

 

また、英語の学習経験が長くなるにつれて、単語帳の中に書き込んだ知識も増えていきます。

 

これは私だけかもしれませんが、自分が書き込んだたくさんの知識を眺めて自分の成長を感じ、幸せな気分になることもできます。

 

だんだんと愛着がわいてきて、自分の英語学習のパートナーのような存在にもなってくれます。

 

そして、何より1つの単語帳に絞ることでコスト面での恩恵を受けることができます。

 

単語帳はたくさん持てば持つほど使わなくなるものです。

 

ですので、1つの単語帳に絞って育てるかのように大切に使っていくことは賢い方法だと思います。

 

自分専用の単語帳を作ることで単語の学習はかなり効率化できます。

 

さっそく自分専用の単語帳を作ってみましょう。

 

次の講義はコチラ:単語を忘れないために私がしていること

 

英語学習コラムトップページへ戻る


サイト情報

英語教材ランキング